ユーロカー・インフォ

ヨーロッパ・北米を中心とした輸入車情報速報

ルシード・モーター エアー 2018 写真・動画情報【Lucid Motors Air】

   

ルシード・モーター エアー 2018

テスラモーターの副社長だったPeter Rawlinson氏がシリコンバレーで立ち上げたベンチャー「ルシード・モーター」。

「Air エアー」はそのプロダクト版の第一弾となる、セダン型の電気自動車。

トータルの出力はなんと、1,000hp!フロント(400hp)とリア(600hp)の2基のモーターで駆動する。

最大で600km程度の走行を可能とする130キロワットのバッテリーを搭載し、ライバルのテスラ・モデルS(500km)をしのぐ。

サイズ的には、モデルSより一回り小さくなるそうですが、電気自動車の特性を活かして、広いキャビンを実現しています。

2018年から生産を開始し、価格は66,500ドル~100,000ドルになる見込みです。

 

【関連記事】

オフィシャル動画

ルシード・モーター エアー 2018 情報更新日(2017年3月21日):

試乗会動画

ルシード・モーター エアー 2018 情報更新日(2017年3月21日):

コンセプトモデル写真

ルシード・モーター エアー 2018 情報更新日(2016年12月17日):

デザイナーの名前は分かりませんが、テスラ・モデルS よりも欧州的なデザインですね。

lucid-air_concept-2016-1280-01

 

セダンというより、パナメーラのようなハッチバック型のデザイン。なんとなく、シトロエンC6を思い起こします。

lucid-air_concept-2016-1280-02

 

lucid-air_concept-2016-1280-03

 

lucid-air_concept-2016-1280-04

 

電気自動車っぽい?モニター満載の室内。

lucid-air_concept-2016-1280-05

 

lucid-air_concept-2016-1280-07

 

lucid-air_concept-2016-1280-09

 

lucid-air_concept-2016-1280-0a

【参照】http://www.motor1.com/news/131190/lucid-air-electric-sedan-unveiled/

 

日本のベンチャーも、この電気自動車の分野で頑張ってほしいですね。

ただ、いまいちインフラが進まないようですね。

 - ルシード , , , , , , ,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

関連記事はありませんでした