アウディ

アウディ

2023 アウディ RS Q3 Edition 10 Years、ブラックトリムガロアでデビュー

信じがたいことですが、Audi RS Q3はすでに10年の歴史があります。ターボチャージャー搭載のクロスオーバーは2013年に登場し、街中で家族をハッスルさせた10年を記念して、アウディはRS Q3のオーラにあらゆる種類の闇を加えています。
アウディ

アウディRS 4アバント、RS 5に消音効果を抑えたコンペティションパッケージが登場

アウディは、RS4アバント、RS5クーペ、RS5スポーツバックをさらに強力にするため、新しいコンペティションとコンペティション・プラス・パックをヨーロッパに導入しました。これらのアップグレードが米国でRS5用に登場するかもしれないかどうかは、まだ明らかではありません。私たちは、北米支社に連絡を取って調べているところです。
アウディ

アウディ R8 V10 GT RWD、スーパーカーの白鳥の歌として発表

アウディR8の最終型となる燃焼式エンジンが登場します。インゴルシュタットは、自然吸気の5.2リッターFSIを廃止し、ミッドエンジンのスーパーカーのハードコアバージョンを投入することで、V10時代の幕を閉じようとしているのです。クワトロモデルの優れたパワーと、FRモデルの軽量化されたパッケージが組み合わされ、事実上、両者の良いとこ取りのようなモデルとなっています。
アウディ

アウディ TT アールエス アイコニック エディション 、限定100台、カラーはナルドグレーのみ

アウディは、TTをスタイリッシュに送り出すために、新型TT RS Coupe Iconic Editionをヨーロッパでわずか100台限定で発売します。 Audi TT RS Coupe Iconic Editionは、大胆でアグレッシブなルックスで、一目でその存在を印象づけます。
アウディ

アウディのEVはシティカーとアバントモデルをラインナップ

アウディは、将来の電気自動車シリーズに含まれるいくつかの車種のヒントを提供しました。 アウディは以前、2026年からは電気自動車の新型車のみを発売し、2033年までに内燃機関自動車を完全に消滅させると発表しています。
アウディ

2023 アウディ Q8 E-Tron、カモフラージュされた電気SUVの可能性が示唆される

3月上旬、アウディはフェイスリフトされたEトロンの「スパイ写真」を公開したが、今回は従来のボディスタイルをアップデートした姿を公式にプレビューすることができるかもしれない。隣接するギャラリーは、先週行われたハンブルクのE-CannonballにE-Tronを出場させるという発表とともに提供されたものです。
アウディ

アウディ、新型「Eトロン」プロトタイプを公開、クロスオーバーのマイナーチェンジモデルを予告か

アウディは、9月23日に新しいe-tronのプロトタイプを発表する準備を進めています。 ハンブルクで開催されるE-Cannonballでデビューする予定のこのモデルは、数か月前からテストが行われているフェイスリフト版e-tronがベースになっているようです。
アウディ

アウディ 新型Q5 2024 写真・動画・スペック・情報

次世代アウディQ5では引き続き内燃エンジンを提供する予定です。 新型Q5は現行モデルよりもサイズが大きくなり、キャビンスペースとカーゴスペースが改善されることになりそうです。
アウディ

アウディR8 電気自動車の後継モデルは、2025年にポルシェのプラットフォームで登場予定

アウディは、R8 E-Tronの販売台数が100台に満たず、100万ユーロの電動スーパーカーの生産をわずか1年で終了することを決定しました。言うまでもなく、Four Ringsは、今日の自然吸気V10マシンの後継としてすでに決定しているオール・エレクトリック・マシンが、次の年に登場したときに、より良いパフォーマンスを発揮することを望んでいるのです。
アウディ

アウディ RS6 アバント、サテンブラックのステルスボディの下に1,200馬力を秘める

C7世代のアウディRS6アバントは、誰の目から見ても決して見劣りするものではなかった。そのツインターボTFSi V8エンジンは、このクラスでは抜群の出力を誇り、登場からすでに10年近く経っていた。 しかし、ヨーロッパの一部の人々は、どうしても満足できないでいた。RS6アバントがアフターマーケットのステージ4チューニングを経て、エンジンのアップグレードを重ね、ここにあるステルスワゴンは1000馬力以上を出し、サテンブラック仕上げの下に隠されているのです。
アウディ

アウディA3、S3、RS3の助手席エアバッグが折り畳み式になり、安全性が損なわれる可能性が判明

アウディは、コンパクトカーの助手席エアバッグが膨張時に破れる可能性があるとして、4,117台をリコールする。不具合があるのは、2022年式の「A3」「S3」、およびハイパフォーマンスモデルの「RS3」です。
アウディ

アウディ、2026年からのF1参入を発表

アウディが、2026年から最も魅力的なモータースポーツシリーズに参戦することが正式に決定しました。スパ・フランコルシャンで開催されたF1ベルギーGPのプレスカンファレンスで発表されたアウディのF1参戦は、2026年から適用される新しい技術規則によって、チャンピオンシップがサステナビリティに移行することが大きな理由となっています。
タイトルとURLをコピーしました