TAXi 5ダイヤモンド・ミッション 見た感想をちょこっと

スポンサーリンク
プジョー

TAXi5は2018年4月7日公開

リュック・ベッソンが製作を手がける「TAXI」シリーズの第五作目が2018年に公開されます。

この映画を見てプジョー好きになった人も多いはず?。

私は406のタクシーバージョンのミニカー持ってます。

フランスのオリジナル版である「TAXI4」が公開されたのが2007年ですから、10年以上ぶりのプジョー主役のTAXIになります。

で、気になるのはタクシーに選ばれるプジョーのモデルですよね。

順当に考えると「508」なのですが、その答えは予告ムービーをご覧ください。

どうやら「あの伝説の407タクシーが復活」みたいな感じですね。

対する敵側はフェラーリ458やランボルギーニのアヴェンタドールだったりします。。。

 

でも、リュックベッソンの映画の雰囲気って、ちょっと間抜けで、それでいてオシャレで好きなんですよね。

 

プジョー5008買おうかな。

 

追伸

アマゾンプライムで「TAXi ダイヤモンド・ミッション(TAXi 5)」見ることができたので、見てみましたので感想を。

今回のはちょっと下品すぎて、いつものオシャレさが台無しだったかな。

下ネタとかあって良いんだけど、あれじゃ小学生しか笑わないよ。

407ももっとメカニカルな改造・アップデートをしてほしかった。

なんかお金かかってないなっていう印象で、無理くりフェラーリ、ランボで誤魔化している感じ

やっぱり最新の508で、Taxi6をリベンジしてほしい。

大好きなプジョーがちょっとかわいそうって思いましたよ。

Taxi1~4はホント好きです!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました