生産終了が発表された最後のビートル The Beetle Final Edition

スポンサーリンク
フォルクスワーゲン

1998年に再デビューした「ニュービートル」。

その後継として2011年にデビューした「ザ・ビートル」。

20年間生産されていましたが、次期型の予定はなく、2019年7月に生産が中止されます。

そして最後のスペシャルモデルとして「ファイナル・エディション」がLAオートショーで発表されました。

新車で買える最後のチャンスですね。

 

主なスペック

価格(北米価格)

【クーペ SE】$23,940(※約271万

【クーペ SEL】$26,890(※約305万

【カブリオレ SE】$28,190(※約320万

【カブリオレ SEL】$30,890(※約350万

※日本価格は2018年12月4日の概算。

 

サイズ

全長:4,285mm

全幅:1,815mm

全高:1,495mm

ホイールベース:2,535mm

 

エンジン

2.0リッター ターボエンジン

最高出力:174hp

 

トランスミッション

6速オートマチックトランスミッション

 

 

オフィシャル写真

こちらのホイールがクラシカルでかっこいいです。

紹介動画

コメント

タイトルとURLをコピーしました