レクサス 新型ES 2016 ティーザー画像を公開

スポンサーリンク
レクサス

2016-Lexus-ES-Facelift-front-teaser-1024x684

レクサス 新型ES 2016

上海モータショー2015(4月20日)で発表する予定の
レクサスのミドルサイズセダン”Lexus ES”のティーザー画像を公開されました。

 

 
こちらが現行モデル。
Lexus-ES-250-and-300h-34-850x449

今では、カタログ落ちした”日本名ウィンダム Are you Windom?”というやつですね(古い?)
カムリと基本的に同じ設計なので、日本からはなくなったのでしょうけど、セルシオの次に高級なセダンとして、個人的には好きでした。

2012年に発表された6代目モデルは、日本で導入されないかなと密かに期待してましたが、今度もないようですよね。

もともと、レクサスは北米をターゲットに興したブランドでしょうから、このレクサスESが一番レクサスっぽく私には思えます。ちょっと大柄で、大味な感じが。カリフォルニアのビーチ沿いをゆったりと流して走るような。全長が長いってのも一つの個性だと思うんですよね。カーブを思い通りにトレースするとか、俊敏なステアリングフィールとか、そんなことよりリラックスして走ろうぜ、みたいな。勝手な妄想ですが、そんなレクサスなら良いなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました