チェコの自動車メーカーのシュコダ・オクタビアのデザインがステキ

スポンサーリンク
コラム

VWグループの欧州で人気のモデルがフルモデルチェンジ

SKODAというメーカーは聞きなれない人も多いかと思いますが、そのデザインを見ると気付く人も多いと思います。

そう、VWグループのメーカーなので、パッと見、アウディやVWに近いデザインに思いませんか?

VWよりも安く、それでいてVWクオリティは維持されていて、最近はデザインも質感もぐっと良くなっているので、欧州で人気になっています。

私は、質素なデザインのクルマが好きなんで、前々からシュコダ(チェコ)とセアト(スピン)には注目しているんですよね。

日本では、輸入車=高級車って印象が強いので、なかなか難しいかもしれませんが、ちょっと乗ってみたいですね。

 

シュコダ・オクタビアの主なスペック

サイズ

全長:4,689mm

全幅:1,829mm

全高:1,470mm

ホイールベース:2,686mm

 

エンジン(主なモデル)

【2.0TSI】

2.0リッター 直4ターボエンジン

最高出力:190PS

最大トルク:320Nm

 

【2.0TDI】

2.0リッター 直4ターボディーゼルエンジン

最高出力:200PS

最大トルク:400Nm

 

【PLUG-IN HYBRID】

1.4リッターTSI + モーター

最高出力:204PS

最大トルク:350Nm

 

トランスミッション(主なモデル)

6速、7速DSG

 

シュコダ・オクタビアのオフィシャル写真

セダンだと思ったらハッチバックなんですね。

こちらはコンビ(COMBI)と呼ばれるワゴンモデル。サイズはほとんど変わりません。

このシンプルな内装はとっても好きですね。

 

シュコダ・オクタビアのオフィシャル動画

コメント

タイトルとURLをコピーしました