メルセデス・ベンツ 新型EQE 2022 写真・動画・スペック・情報

メルセデス・ベンツ

主なスペック: EQE 350

メルセデス・ベンツ 新型EQE 2022 情報更新日:2021年9月6日:

全長:4,946mm

全幅:1,961mm

全高:1,512mm

ホイールベース:3,120mm

荷室容量:430リッター

最高出力:292hp

最大トルク:530Nm

駆動方式:RWD

バッテリー容量:90kWh

航続距離:545~660km

 

【関連記事】メルセデス EQS 2021 動画・写真情報

 

オフィシャル動画

メルセデス・ベンツ 新型EQE 2022 情報更新日:2021年9月6日:

 

オフィシャル写真

メルセデス・ベンツ 新型EQE 2022 情報更新日:2021年9月6日:

ミュンヘン・モーターショーに先駆けて、メルセデスの「EVEセダン」が発表されました。EQS Sedanの流れを汲むこのモデルは、同サイズのTesla Model Sや次期Audi A6 e-tronなど、数多くの電気自動車に対抗するミッドサイズの4ドア車となります。

テスラの登場から約10年後の登場となりますが、EQSセダンは、アウディやBMWの同セグメントのライバル車よりも優位に立つことが重要となります。

EQE Sedanは、従来のICE Eクラスよりもクーペに近いデザインを採用し、大型のEQS Sedanと多くの外観上の共通点を持っています。リアにはフルワイドのLEDリアランプを採用しています。フロントには、グリルの代わりに、メルセデスのロゴとダイヤモンドスターパターンを配した大きなブラックスラブがあり、その後ろには複数のセンサーとカメラが隠されています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました