メルセデスAMG SLプラグインハイブリッド 2023 写真・動画・スペック・情報

メルセデス・ベンツ

主なトピック

メルセデスAMG SLプラグインハイブリッド 2023 情報更新日:2022年1月27日:

新型メルセデスAMG SLが発表されて以来、プラグインハイブリッド車が登場することは知られていましたが、テスト走行中にカモフラージュされていないテスト車両が目撃されました。

このテスト車両がPHEVであることは、リアバンパーに設けられたチャージポートドアによって裏付けられていますが、通常のAMG SLとの大きな違いはそれだけであるように思われます。

新型SLは、次期AMG GTクーペと同じプラットフォームをベースにしていることが分かっています。

もしこのクルマが4ドアAMG GTのハイブリッドパワートレインを共有するならば、とんでもないパワーを発揮するはずだからです。

AMG GT 63 E Performanceでは、4.0リッターV8ツインターボと電気モーターをリアアクスルに搭載しています。

合計で最高出力831ps(842PS/620kW)、最大トルク1,023lb-ft(1,400Nm)を発生します。

電気モーターは、2速トランスミッションと電子制御リミテッドスリップデフと統合され、より優れたグリップとパフォーマンスを実現します。

AMG GT 63 E Performanceは、0-60のタイムがわずか2.9秒、最高速度が196mph、さらに27 mpg(8.6 L/100km)の性能を持っています。

この2ドアはそれより小さいので、より軽く、より速く加速できるかもしれないが、メルセデスAMGはバッテリーのための車内スペースにも制限されるかもしれない。

一部の情報では、SLのプラグインハイブリッド用に同じパワートレインをデチューンするとも言われています。

新型Mercedes-AMG SLは10月に公開され、現在は2種類のV8が販売されています。

メルセデスAMG SLプラグインハイブリッドの発表時期は未定だが、年内のデビューが期待される。

【関連記事】メルセデスAMG CLE 2023 写真・動画・スペック・情報

 

ティザー写真

メルセデスAMG SLプラグインハイブリッド 2023 情報更新日:2022年4月6日:

開発車両の写真2

メルセデスAMG SLプラグインハイブリッド 2023 情報更新日:2022年3月23日:

【参照】https://www.motor1.com/

開発車両の写真

メルセデスAMG SLプラグインハイブリッド 2023 情報更新日:2022年1月27日:

【参照】https://www.motor1.com/

コメント

タイトルとURLをコピーしました