アウディ S7 2015-2016 写真・スペック・デザインインプレッション

スポンサーリンク
アウディ

audi-s7_100467798_h

AUDI S7 2015-2016

ヘッドライトのクローム部分の処理が
変わるだけで、印象がガラッと変わって
精悍なイメージになりました。

クルマもアイメイクが命?

ちょっと前までは、ヘッドライトが
プロジェクター型か否かでガクッと
ランクが下がった感がありましたよね。

最近は、このS7のヘッドライト内部の
クロームやデイLEDライトの処理なんかが
注目されるようになりました。

私は”ディテールのアウディ”だと思いますが、
こういった一つ一つの処理が
良いもの感を増しているのだと思います。

アウディの7シリーズは
これで完成系でしょうか。

これからの予想ですが、

これは時期A6のスタディモデル?のようなエッジをさらに利かせたデザインになるか、

あるいはアウディ スポーツ クワトロのように、全体的にスクエアでレトロフューチャー的な
デザインになるか、

おそらく前者だと思いますが、楽しみです。

あと、時期Q7ダウンサイジングしたというニュースも私としては嬉しいです。

モデル名 アウディ S7 2015-2016(参考)
エンジン 4L 8気筒エンジン ターボチャージャー
全長 4,990 mm
全幅 1,910 mm
全高 1,420 mm
最高出力 420hp
最高トルク 56.1kgf・m
燃費 JC08モード 9.6 km/L
価格 1,259万円

 

 

audi-s7_100467797_h

audi-s7_100467799_h

audi-s7_100467800_h

audi-s7_100467801_h

audi-s7_100467802_h

audi-s7_100467803_h

audi-s7_100467804_h

audi-s7_100467805_h

audi-s7_100467806_h

audi-s7_100467807_h

audi-s7_100467808_h

audi-s7_100467809_h

コメント

タイトルとURLをコピーしました