内燃機関

フォード

フォード、2035年までのICE車の欧州販売禁止を支持

欧州フォードは、2035年までに欧州で内燃機関(ICE)車を禁止する呼びかけに賛同することを発表しました。ブルーオーバルは、この呼びかけに賛同する他の27社とともに、当該年からすべての自動車とバンをゼロ・エミッションにすることを保証し、充電インフラの義務付け目標も設定します。
ランボルギーニ

ランボルギーニ、2030年以降も内燃機関を維持するために合成燃料に注目

他の自動車メーカーと同様に、ランボルギーニも電化された未来を待ち望んでいます。しかし、電化スーパーカーの導入を間もなく約束したとはいえ、まだ内燃機関をあきらめたわけではありません。
ランボルギーニ

ランボルギーニ、2030年以降も内燃機関を存続させることを望む

1963年に設立され、1998年からはフォルクスワーゲン・グループの傘下にあるランボルギーニ社は、苦難の道を歩んでいる。厳しい排ガス規制のため、次世代ラインアップにハイブリッドパワーを採用することを余儀なくされているが、その先はどうなるのだろうか?
BMW(ミニ)

BMWは内燃機関で終わらない、新エンジンを開発中

世界的な規模で電動化を推し進めるのは明らかです。実際、Green Carによれば、2021年の世界のEV販売台数は前年比26%増、つまり640万台超に達しているそうです。また、ロータスやルノーなど複数の自動車メーカーがすでに今後10年程度で...
タイトルとURLをコピーしました