ルノー カングー 1.2リッターモデルに待望のEDC(デュアルクラッチトランスミッション)を搭載車が登場

ルノー

KANGOO Turbo EDC

1.2リッターターボはマニュアルしか選べませんでしたが、オートマモデルが追加されました。
これは、待ちわびていた人が多かったのではないでしょうか。
個人的には、サードシートを追加してくれれば完璧ですが、それはさすがに(笑)

kangoo-01_0630

際立つ個性で数多くのファンを生み出してきたルノー カングーに、スムーズかつ素早いシフトでご好評をいただいている6速 EDC(エフィシエント デュアル クラッチ)を組み合わせた待望のニュー モデル「カングー ゼン EDC」が登場致しました。
新たに登場した「カングー ゼン EDC」の魅力は、まさに“シルキー・スムーズ”と呼びたくなるようなドライブトレインの上質さ。そして6段シフトを採用することで、混雑した街中から高速道路まで静かで爽快な走りを実現しました。その余裕ある動力性能は人や荷物をたくさん積んだときにこそ威力を発揮。特に長距離ドライブしたあとの疲れはぐっと軽減されることでしょう。
【参照】http://www.renault.jp/information/news/lp/kangooturboedcdebutfair-201607230724.html

7/23(土)、7/24(日)の2日間、全国のルノー・ディーラーにて「KANGOO Turbo EDC Debut Fair」を実施し、商談査定プレゼントでカングーぬいぐるみがもらえるそうです。カワイイ。
present
【参照】http://www.renault.jp/information/news/lp/kangooturboedcdebutfair-201607230724.html

燃費の燃費14.7km/LとEDC+1.2リッターターボの恩恵ですね。
あとはグループ内の日産のプロパイロットが着けば完璧ですね、なんて。

【ルノー・カングー公式サイト】
http://www.renault.jp/car_lineup/kangoo/index.html

コメント

  1. 西田峰麻(Mineo Nishida) より:

    ルノーカングーの新しい情報を求める!
    2021仕様

タイトルとURLをコピーしました