フォルクスワーゲン 新型パサート フェイスリフト 2021 写真・動画情報

スポンサーリンク
フォルクスワーゲン

フォルクスワーゲン 新型パサート フェイスリフト 2021

2015年に発表された8代目VWパサートが、2019年2月6日にフェイスリフトを実施しました。

今回のマイナーチェンジで前後のデザインを変更し、噂ではアルテオンのデザインに近くなるといわれています。

もともとのデザインも良かったので、さらにかっこよくなるかもですね。

フォルクスワーゲン 新型パサート フェイスリフト 2019の最新情報を随時更新していきます。

 

【関連記事】フォルクスワーゲン アルテオン Arteon 新型CC 2018 写真・動画情報

 

日本仕様の価格

フォルクスワーゲン 新型パサート フェイスリフト 2021 情報更新日(2021年4月12日):

パサート

【TSIエレガンス】429万9000円
【TSIエレガンス アドバンス】499万9000円
【TDIエレガンス】464万9000円
【TDIエレガンス アドバンス】534万9000円

パサート ヴァリアント

【TSIエレガンス】449万9000円
【TSIエレガンス アドバンス】519万9000円
【TDIエレガンス】484万9000円
【TDIエレガンス アドバンス】554万9000円
【TDI Rライン】584万9000円

パサート オールトラック

【TDI 4MOTION】552万9000円
【TDI 4MOTIONアドバンス】604万9000円

 

日本仕様の解説動画:パサートヴァリアント

フォルクスワーゲン 新型パサート フェイスリフト 2021 情報更新日(2021年4月12日):

流れるウィンカーになったんですね、前後とも。

 

オフィシャル動画

フォルクスワーゲン 新型パサート フェイスリフト 2019 情報更新日(2019年6月17日):

Passat Variant GTE

全長4,773、全幅1,832、全高1,477、ホイールベース:2,791mm

1.4リッターターボエンジン+モーター

システム最高出力:218 PS (160 kW)

6速デュアルクラッチトランスミッション

 

Passat Variant R-Line

全長4,773、全幅1,832、全高1,477、ホイールベース:2,791mm

2.0リッターターボエンジン

最高出力:272 PS (160 kW)

7速デュアルクラッチトランスミッション

 

インプレッション動画2

フォルクスワーゲン 新型パサート フェイスリフト 2019 情報更新日(2019年6月17日):

 

インプレッション動画

フォルクスワーゲン 新型パサート フェイスリフト 2019 情報更新日(2019年2月7日):

 

走行動画

フォルクスワーゲン 新型パサート フェイスリフト 2019 情報更新日(2019年2月7日):

 

オフィシャル写真

フォルクスワーゲン 新型パサート フェイスリフト 2019 情報更新日(2019年2月6日):

オフィシャルの写真が公開されましたのでご紹介いたします。

セダン

ヴァリアント(ワゴン)

 

オールトラック

 

カモフラージュ写真

フォルクスワーゲン 新型パサート フェイスリフト 2019 情報更新日(2018年6月13日):

【参照】https://www.motor1.com/news/246161/2019-vw-passat-facelift-spied/

コメント

タイトルとURLをコピーしました