VW

フォルクスワーゲン

フォルクスワーゲン ID.3 フェイスリフト 2024 写真・動画・スペック・情報

主なトピック フォルクスワーゲン ID.3 フェイスリフト 2024 情報更新日:2024年1月24日: MEBプラットフォームをベースにした電気自動車専用車「ID」のラインナップは、次期セダン「ID.7」を含めると6車種になりまし...
フォルクスワーゲン

フォルクスワーゲン ID. Buzz、ホワイトホイールと繊細なボディキットを装着し、デザインを先行変更

フォルクスワーゲンのID. Buzzは、すでに欧州市場向けに生産されています。米国版は2024年まで発売されないので、最悪だ。しかし、チューナーやパーツビルダーが、新しいオーナーが電気バンに取り付けるためのアフターマーケットパーツの品揃えを準備する時間を与えてくれる。
フォルクスワーゲン

フォルクスワーゲン 新型ティグアン 2024 写真・動画・スペック・情報

次世代ティグアンは開発の初期段階にあり、カモフラージュされたモデルが路上を走るのは来年になると予想されています。 そして、新型ティグアンを明らかにするのは、2025年のモデルイヤーに登場する前の2024年のいつかだと予想されます。
フォルクスワーゲン

2024年 フォルクスワーゲン ID.7 電気セダンがCESに登場、最大435マイルの航続距離を実現

フォルクスワーゲンは、ラスベガスで開催されたコンシューマー・エレクトロニクス・ショーで、同社初の完全電気自動車セダン「ID.7」をプレビューすることにしました。ID.Aeroコンセプトの市販版は、2023年の第2四半期に発売される予定です。VWは、エクステリアを「スマート」なカモフラージュで覆ったが、インテリアを見せ、MEBベースの次期モデルの技術的特徴のいくつかを詳細に説明した。
フォルクスワーゲン

フォルクスワーゲンは2023年のCESで新型電気自動車を発表する予定

近年、ラスベガスで毎年1月に開催されるCES(Consumer Electronics Show)は、自動車メーカーが新しい自動車技術、あるいはモデル全体を発表する場として人気を博しています。2023年のCESでは、フォルクスワーゲンが電気自動車の「新メンバー」を発表する予定です。
フォルクスワーゲン

2023年 フォルクスワーゲン ID.3 フェイスリフトを予告、より上質なインテリアを約束

フォルクスワーゲンが本日公開した公式デザインスケッチで予告されたように、オリジナルのIDバッジ付き電気自動車は、2023年にニップ&タックを取得する予定です。ヴォルフスブルクに拠点を置く自動車メーカーは、このID.3が第2世代モデルになるとまで言っていますが、ティーザーは明らかにフェイスリフトに沿ったものであることを示しています。
フォルクスワーゲン

フォルクスワーゲン E-Golf、トリニティEVの延期を受け復活の可能性

フォルクスワーゲンe-Golfは、同ブランドが大衆向け電気自動車を作るための最初の本格的な取り組みの一つだった。ゼロエミッションのハッチバックの生産は2020年12月に終了し、ヴォルフスブルクに拠点を置く同社のIDファミリーは、電気自動車のゴルフに代わる間接的な存在として登場した。
フォルクスワーゲン

フォルクスワーゲン、ロードスターではなく電気スポーツカーを開発中

フォルクスワーゲンには2人の新しいボスがいます。ブランドCEOのトーマス・シェーファーとVW of America社長兼CEOのパブロ・ディ・シが、今年初めに同社に入社しました。今年のロサンゼルス・オートショーに出席した2人の経営陣は、フォルクスワーゲンの将来について語り、さらにEVのラインナップに何かスリリングなものを加える可能性についても口を開いた。
フォルクスワーゲン

フォルクスワーゲン「トリニティ」、ソフトウエアの問題で2030年まで延期

フォルクスワーゲンがこれほど早く新車を予告し、EVが登場するのは2026年であるにもかかわらず、2021年3月に「トリニティ」を予告したことはない。結論から言うと、Manager Magazinの新しいレポートに頼るなら、当初の発売日は延期されたかもしれない。Automotive News Europeは、ドイツの月刊ビジネス誌が今週発表した、トリニティのフラッグシップカーが数年遅れているという記事を引用している。
フォルクスワーゲン

フォルクスワーゲン 新型エアロB 2023 写真・動画・スペック・情報

主なトピック フォルクスワーゲン 新型エアロB 2023 情報更新日:2022年6月3日: フォルクスワーゲンはパサートと並ぶべき新しいモデルとして新型エアロB(正式名称ではないかもしれない)を開発中。 詳細は不明ですが、ベー...
フォルクスワーゲン

フォルクスワーゲン ジェッタGLIパフォーマンスコンセプト、SEMAで初公開 350馬力、6速マニュアルを搭載

昨日発表されたフォルクスワーゲンのコンセプトカー2台に続き、ラスベガスで開催されるSpecialty Equipment Market Associationのショーにもショーカーが初出展されます。Jetta GLI Performanceは、Jettaのツーリングカーの歴史に敬意を表し、モータースポーツにインスパイアされたスポーティセダンのバージョンとして登場しました。
フォルクスワーゲン

フォルクスワーゲン、2022年のSEMAにBasecamp SUV、GTI、ID.4s、そして忘れ去られたWRCコンセプトを持って参加

フォルクスワーゲンは、ラスベガスで開催されるSEMA 2022のラインナップを発表し、アトラスとタオスというSUVをベースにした2台の冒険的な「ベースキャンプ」コンセプト、3台のID.4、オッティンガーのアクセサリーを満載した特別なゴルフGTI、ワンオフのジェッタGLIパフォーマンス、WRC向けに設計されたユニークなゴルフA59プロトタイプ、先代のR32とともに出展する新しいゴルフRなどを発表しました。
タイトルとURLをコピーしました