ベントレー ベンテイガS 2022 写真・動画・スペック・情報 Bentley Bentayga S

ベントレー
スポンサーリンク

主なスペック

ベントレー ベンテイガS 2022 情報更新日:2021年5月27日:

全長:5125mm

全幅:1995mm

全高:1755mm

ホイールベース:2995mm

エンジン:4.0リッターV8ツインターボエンジン

最高出力:542ps(404kW/550PS)

最大トルク:568lb-ft(770Nm)

トランスミッション:8速AT、AWD

0-60 mph(0-96 km/h)加速:4.4秒

最高速度:180 mph(290 km/h)

 

 

 

オフィシャル動画

ベントレー ベンテイガS 2022 情報更新日:2021年5月27日:

ベントレー ベンテイガS 2022 ドライビング・エクステリア・インテリア映像 Bentley Bentayga S

 

オフィシャル写真と概要

ベントレー ベンテイガS 2022 情報更新日:2021年5月27日:

 

ベントレー・ベンテイガのラインナップが拡大しています。既存の標準的なV8、プラグインハイブリッド、W12エンジンを搭載したフラッグシップモデルに加え、新たにSヴァリアントを導入しました。

 

高い敏捷性と存在感」を実現するために設計されたBentayga Sは、ティンテッドライティングユニット、グロスブラックのアクセント、スピード時の空力的安定性を高める大型リアスポイラーなど、よりスポーティなエクステリアが特徴です。

 

 

 

また、フリーフロー式のスポーツエグゾーストシステムを採用し、「個性と量感」を高め、「パフォーマンス志向」を表現しています。また、22インチのホイールは、3種類の仕上げが用意されています。標準ではシルバー塗装が施されていますが、グロスブラックとブラック/ブライトポリッシュ仕上げも用意されています。

 

 

スポーティなスタイリングはキャビンにも引き継がれており、デザイナーはバックレストにSのロゴが刺繍された「フルーテッド」シートを追加しました。また、ユニークなトリム、イルミネーテッド・トレッドプレート、Bentayga Speedに採用されたデジタル・インストルメント・クラスターなども採用されています。

もちろん、最も目を引くのは、アルカンターラを使用したシートです。このスタイリッシュな素材は、シート、ステアリングホイール、ギアセレクター、ヘッドライナーに使用されています。

 

 

パワートレインには、最高出力542ps(404kW/550PS)、最大トルク568lb-ft(770Nm)を発揮する4.0リッターV8ツインターボエンジンを採用。これに8速オートマチックトランスミッションと標準装備の全輪駆動システムを組み合わせています。これにより、0-60 mph(0-96 km/h)を4.4秒で加速し、最高速度は180 mph(290 km/h)を達成します。

 

 

これらの仕様はBentayga V8と共通ですが、Bentayga Sには、1秒以内に反応するアクティブ・アンチロール・コントロール・システムが搭載されています。クロスオーバーのトルクベクタリングシステムも再調整され、スポーツモードでは、エアサスペンションのダンピングを15%増加させることにより、「ステアリングフィールの向上、ターンインレスポンスの向上、ボディロールのさらなる低減」を実現しています。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました