フォルクスワーゲン トゥアレグ フェイスリフト 2023 写真・動画・スペック・情報

フォルクスワーゲン

主なトピック

フォルクスワーゲン トゥアレグ フェイスリフト 2023 情報更新日:2022年6月21日:

フェイスリフト版VWトゥアレグは、フロントバンパーのデザインが変更され、改良型グリルとクロームストリップでつながった新しいインテークが採用されます。

テスト車両には、既存のTouaregのマトリクスLEDヘッドライトが装着されていましたが、フェイスリフトモデルではよりモダンなグラフィックになることが期待されます。

リアエンドは、デュアルエキゾーストパイプとフルワイドリフレクターを備えたスポーティなR-Lineバンパーが特徴で、顕著なディフューザーの上にあるようにプロファイルは同じままです。

LEDテールライトは、シンプルなデザインのため、極めて現代的な印象を与えます。

キャビン内では、3代目TouaregのInnovision Cockpitがすでに12インチのデジタルメータークラスターと15インチのインフォテインメント・タッチスクリーンを備えています。

フェイスリフトでは、デジタルコックピットのソフトウェアが更新され、より高度なADASとともにより多くのトリムで標準装備される可能性があります。

現行トゥアレグは、アウディQ7/Q8、ポルシェカイエン/カイエンクーペ、ベントレー ベンテイガ、ランボルギーニ ウルスと機械的に関連し、同じMLBエボ アーキテクチャを共有しています。

既存のパワートレインは、3.0リッターV6 TDIディーゼル、3.0リッターV6 TSIガソリン、プラグインハイブリッドV6 TSI、そして2020年にV8ディーゼルが廃止されたためパフォーマンス重視のR PHEVがラインアップされました。

電動化されたバリエーションは間違いなくアップデートされたシリーズに引き継がれますが、ディーゼルは今後強化される排ガス規制により、特定のマーケットから脱落する可能性があります。

フェイスリフトされたVWトゥアレグは、2023年初頭に導入される見込みで、フォルクスワーゲンの最後のICE搭載フルサイズSUVの寿命を延ばすことになります。

【関連記事】フォルクスワーゲン 新型トゥアレグ 2021 写真・動画・スペック・情報

 

開発車両の動画

フォルクスワーゲン トゥアレグ フェイスリフト 2023 情報更新日:2022年7月12日:

予想レンダリングCG

フォルクスワーゲン トゥアレグ フェイスリフト 2023 情報更新日:2022年6月22日:

【参照】https://www.kolesa.ru/

 

開発車両の写真

フォルクスワーゲン トゥアレグ フェイスリフト 2023 情報更新日:2022年6月21日:

【参照】https://www.carscoops.com/

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました