シボレー

シボレー

2023 シボレー タホRSTパフォーマンスエディション、433馬力とブレンボ製ブレーキ搭載でデビュー

北米国際自動車ショーが開催中ですが、シボレーは2023年型タホRSTパフォーマンスエディションを発表しました。 この特別仕様車は、シボレーブランド史上最速かつ最もパワフルなタホとして、6.2リッターV8エンジンにシボレーパフォーマンス製のインダクションシステムとエキゾーストシステムを装備しています。
シボレー

2024年 シボレー エクイノックス EVがデビュー 最大航続距離300マイルを実現

シボレーは、2024年のエクイノックスEVの発表で、今年も電気自動車のデビューを続けています。2023年秋に発売され、まず2RSトリムが用意されます。エントリーグレードの1LTは後から登場し、スタート価格は約3万ドルです。
シボレー

シボレー カマロ ラピッド ブルー エディションを日本向けに20台限定で発売

カマロの人気は以前ほどではありませんが、シボレーは20台限定の新しい特別仕様車で、日本でのお客様の興味を喚起するために最善を尽くしています。シボレー カマロ ラピッド ブルー エディションは、LT RSトリムをベースに、その名の通りライトブルーを基調とした個性的なモデルです。
シボレー

南米のシボレー「モンタナ」、来年発売予定の新型車を公開

シボレーは、南米向けに再設計されたモンタナを予告し続けており、今、彼らはいくつかの明らかに写真を公開しました。 最も注目すべき画像は、ユニボディピックアップが分割照明ユニットで挟まれた大規模なグリルを特色にすることを示しています。
シボレー

シボレー・シーカー・クロスオーバー、中国で正式デビュー

今年4月、中国工業情報化省は中国市場向けの新型シボレー・クロスオーバーの画像を公開しましたが、それはとても素晴らしいものでした。このハイト系シボレーは、正式名称を「シーカー」といい、魅力的なデザインと優れた技術をふんだんに盛り込んで、このたび中華人民共和国に本格デビューを果たしました。
シボレー

シボレー エクイノックス EV、ブルーとホワイトのツートンカラーでネットに登場

シボレー・エクイノックスEVの新しい画像が、自動車メーカーの公式ウェブサイトのおかげでオンラインに浮上しました.
シボレー

2024年 シボレー・ブレイザーEVがデビュー 航続距離320マイル、557馬力(SS仕様)

2024シボレーブレイザーEVは、2022コンシューマーエレクトロニクスショーでの発表から数ヶ月後にようやく到着します。シボレーは、フロント、リア、全輪駆動のバリエーションが登場することを約束し、同社は警察のために特別にバージョンを作ってさえいる。航続距離は320マイル(515キロメートル)にもなる。
GMC

シボレー・エクスプレスとGMCサバナ、2026年に電気自動車へ

ゼネラルモーターズは、完全な電気パワートレインを搭載した新世代のシボレー・エクスプレスとGMCサバナ・バンを、現行のICE搭載モデルが生産終了となる2026年に発表すると報じられている。
シボレー

2023年型「シボレー・コロラド」新型車を予告、7月28日に発表予定

シボレーは本日、新型2023年型コロラドZR2を2022年7月28日に発表すると同時に、ミッドサイズ・トラックの新しいティーザー映像を共有しました。
シボレー

2023 シボレー・シルバラード ZR2 Bison を公開、頑丈なオフローダーとして今夏にデビュー予定

2022年のシボレー・シルバラードのラインナップは、頑丈なZR2バリアントの導入で拡大しましたが、2023年に向けてはさらに過激になっています。 同社は本日、次期「Silverado ZR2 Bison」の最初のティーザー映像を公開し、それが明らかとなりました。
シボレー

2023年型シボレー・コルベットZ06 NFTオークションで落札者は実車を手に入れることができる

来週、1点物の2023年型シボレー・コルベットZ06のNFTがオークションに出品されます。落札者はNFTを受け取るだけでなく、ドライブウェイに置かれる本物の1台限りのコルベットZ06を手に入れることができます。オークションの収益はすべてDonorsChooseに寄付されます。
シボレー

2024年型シボレー・ブレイザーEVのSS仕様を公開、本格デビューは7月18日予定

シボレーは、7月18日の公式デビューに先駆け、2024年型ブレイザーのEVを公開しました。 このEVは、シボレーの電気自動車(ICE)モデルとは全く異なる外観で、パフォーマンス志向のSSバージョンは、照明付きのボウタイを備えたスポーティなフロントフェースを持っています。
タイトルとURLをコピーしました