リンカーン

ジープ

リンカーン・アビエーターとジープ・コンパスのヘッドレストに不具合、数百台がリコール

ヘッドレストとその潜在的な不具合は、リンカーンとジープの2つの新しいリコールの中核であり、米国の道路を走る合計1,047台を対象としています。
リンカーン

リンカーン・スター・コンセプト、将来のモデルを予感させる “聖域 “として登場

リンカーン・スター・コンセプトは、一見したところ、高級ブランドの現行ラインアップから大きく外れているようには見えません。確かにこのコンセプトは、コルセアなどに採用されているリンカーンのクワイエットフライトデザインを進化させたものです。このコンセプトの使命は、リンカーンの将来の電気自動車をプレビューすることであり、そのうちの3台は2025年までに登場する予定です。
リンカーン

リンカーン、4月20日のデビューに先駆け完全電気自動車のコンセプトカーを発表

最近、少なくとも将来のクルマに関して、リンカーンからあまり話を聞いていない。コルセアのフェイスリフトは計画中ですが、自動車メーカーが毎週のように新しい電気自動車を発表している中で、高級ブランドは不思議なほど沈黙を守っているのです。リンカーンの親会社であるフォードがF-150ライトニングやマスタング・マッハEで躍進していることを考えれば、なおさらです。
リンカーン

2023年リンカーン・コルセア、カニエ・ウェストの顔のステッカーを貼っているところを目撃される

自動車メーカーは、派手なデビューを飾るまで新製品を公開することを好まない。しかしリンカーンは、リフレッシュしたコルセアクロスオーバーを人々が見つめないようにするために、厚いカモフラージュカバーやクラッディングを装着しています。新しいスパイ写真は、リアウィンドウにカニエ・ウェストの顔の巨大なステッカーを貼ったリンカーンのテスト風景を明らかにしています。
リンカーン

リンカーン、2026年までに5台の電動SUVを導入すると発表

フォードにはマスタング・マッハEがあるが、リンカーンに相当するものはどこにあるのだろう?リンカーンの製品戦略に詳しい関係者によると、同じようなサイズの電気自動車が間もなく登場するそうです。
フォード

フォード・クラウンビック、リンカーン・コンチネンタルに新たなチャンスを与えるべく仮想的に復活

失敗して申し訳ない、と言う方が、挑戦しないよりましだ。それは、大胆な人間にも、伝説の名車の復活を目指す自動車メーカーにも当てはまることです。 デトロイトのブルーオーバル社に関しては、試行錯誤の連続です。リンカーンのプレミア...
リンカーン

リンカーン ナビゲーター フェイスリフト 2022 写真・動画・スペック・情報

主なスペック:SWB リンカーン ナビゲーター フェイスリフト 2022 情報更新日:2021年8月19日: 全長:5,334mm 全幅:2,030mm 全高:1,940mm ホイールベース:3,112mm...
リンカーン

リンカーン MKC フェイスリフト 2018 写真・動画情報

リンカーン MKC フェイスリフト 2018 フォード・エスケープがベースとなるリンカーンのコンパクトSUV「MKC」がデビューから3年たち、フェイスリフトを実施しました。 リンカーン MKC フェイスリフト 2018の最新情報を随...
タイトルとURLをコピーしました