シトロエン・DS

シトロエン・DS

シトロエンC5エアクロスに180馬力のPHEVを新たに搭載

シトロエンは、C5エアクロスに新しいパワートレイン・オプションを追加し、C5 XとC5エアクロスのプラグインハイブリッド車の既存バージョンの航続距離を15%向上させたと発表しました。 まず、C5エアクロスには、180 e-EAT8と呼ばれる全く新しいプラグイン・ハイブリッド・ドライブトレイン・オプションが追加されます。
シトロエン・DS

2024年 シトロエンC3:サブコンパクトが、手頃な価格を重視した小型クロスオーバーに変身

シトロエンは変革期を迎えており、次期4代目C3は新時代の先陣を切ることになりそうです。このフレンチ・スーパーミニは、昨年新興市場向けに発表された「New C3」と同様のクロスオーバーの扱いを受けると噂されているが、欧州モデルは「Oli」コンセプトからインスピレーションを得たスタイリングに修正される可能性がある。また、シトロエンの新しいエンブレムを取り入れた最初の市販モデルになると予想されています。
シトロエン・DS

シトロエン、レトロ調のロゴと新スローガンを発表

VW、シュコダ、ボルボ、ルノー、ダチア、プジョーに続いて、シトロエンがコーポレート・アイデンティティを一新した。1919年にアンドレ・シトロエンがデザインしたダブルシェブロンに回帰し、103年ぶり10回目の進化を遂げました。このデザインは、シトロエンが "重要なコンセプトのファミリーカー "と位置づけるもので、近々、自動車に初めて採用される予定です。
シトロエン・DS

シトロエン・マイアミ・トニックは、「14歳から77歳までの大人のためのおもちゃ」

シトロエンは、限定生産され完売したMy Ami Buggyの商業的成功に触発され、その小さなEVの新しい特別仕様車、My Ami Tonicを発表しました。My Ami Tonicは、ユニークなカラーリングと "エナジャイジング "なスタイリングが特徴的な、四輪駆動車の新しいフラッグシップモデルです。
シトロエン・DS

2024年 シトロエン C3 アイクロス、マイルドハイブリッドとEVでより大きなフットプリントで登場

シトロエンC3エアクロスは、快適性、手頃な価格、実用性に重点を置いた小型SUVセグメントにおいて、数あるステランティスの提案のひとつです。2017年に登場したこのモデルは、2021年に大規模なフェイスリフトを受けたが、フランスの会社はすでに、2024年にデビューする予定の第2世代の開発に取り組んでいる。
シトロエン・DS

新型シトロエン C4 XがICEとEVでデビュー、より長くよりスタイリッシュなC4として登場

シトロエンは、通常のC4ハッチバックとフラッグシップのC5 Xの間に位置する新しい中型ファストバック・クロスオーバーC4 Xとe-C4 Xを発表しました。シトロエンCEOのヴァンサン・コベーが語るように、このモデルは「大量のハッチバックやSUVに代わる、手頃で責任感のある、エレガントな選択肢」である。
シトロエン・DS

シトロエン・グランドC4スペースツアラー、最後の伝統的MPVとしてラインナップから削除

SUVが支配する市場は、徐々に死滅しつつある伝統的なMPVにとって厳しい場所である。最新の犠牲者はシトロエン・グランドC4スペースツアラーで、後継車の計画もないまま今年中に正式に生産終了となる予定だ。これは、シトロエンが30年近く、約450万台のMPVを販売した後、MPV専用モデルをラインナップに残さないことを意味する。
シトロエン・DS

シトロエン・グランドC4スペースツアラー、約30年のMPVの歴史に幕を閉じる

かつてヨーロッパの人々が愛した多目的車は、今や遠い過去のものとなってしまいました。SUVの登場により、自動車メーカーは新たな市場動向に合わせたラインナップの調整を迫られています。シトロエンは、SUVが事実上MPVを殺したとまでは言わない。"現代性、スタイル、用途の面での期待の変化が、MPV市場から顧客を遠ざけた "という、より微妙な方法でその終焉を告げているからだ。
シトロエン・DS

2023年 シトロエンC4エアクロスは同ブランドのSUVレンジへの素晴らしい追加となるであろう

新型の第3世代シトロエンC4は、クロスオーバーのスタイリングを持つコンパクトハッチバックとして2020年に登場したが、フランスの会社は、最近フェイスリフトしたC3エアクロスとC5エアクロスの間を埋める、C-SUVセグメントの下位に位置する別のバリエーションに取り組んでいる可能性があるという。
シトロエン・DS

シトロエン、「C1」の生産を終了し、「C3」と「Ami」のEVモデルを間接的に生産開始

シトロエンは、17年間にわたり約120万台を販売したシティカー「C1」の生産終了を発表し、Aセグメントにおける代表車種を失うこととなった。 シトロエンによると、「都市における交通事情の大きな変化とエネルギー転換の加速」に加え、小型シティカーが直面する「新しいモビリティへの挑戦」がこの決断の理由だという。
DS

DS 新型DS 4 2022 写真・動画・スペック・情報

主なスペック:DS 4 E-Tense(プラグインハイブリッド) 新型DS 4 2022 情報更新日:2021年2月4日: 全長:4,400mm 全幅:1,830mm 全高:1,490mm ホイールベース:2,67...
シトロエン・DS

シトロエン C5 X 2022 写真・動画・スペック・情報

主なスペック シトロエン C5 X 2022 情報更新日:2021年4月13日: 全長:4,805mm 全幅:1,865mm 全高:1,485mm ホイールベース:2,785mm 荷室容量:545リッター ...
タイトルとURLをコピーしました