ジャガー

ジャガー

ジャガーEタイプにテスラのパワートレインが搭載される

ECDオートモーティブデザインは、ランドローバー、特にクラシックディフェンダーのレストアモディファイプロジェクトで知られています。このアメリカの会社は、テスラのパワートレインを使用して、これらの英国製オフロード車に心臓移植をするオプションを提供するなどして、有名になりました。
ジャガー

ジャガーFタイプ4ドアクーペの非公式ルック…実はかなりいい感じ

この物語は、シュガーデザインによる架空のジャガーFタイプ・リムジン・クーペのイラストを含みますが、ジャガーとは関係なく、またジャガーが推奨するものでもありません。 ジャガーFタイプは、発売当時、オールドタイミーなデザインに頼らない、モダンなジャガー・クーペという驚きの存在でした。
ジャガー

1953年のル・マンでの成功に敬意を表した新型ジャガーCタイプ・コンティニュエーション70エディション

ジャガー・クラシックは、1953年のル・マン24時間レースでCタイプが1位、2位、4位、9位を独占したことを記念してデザインされた2台のCタイプ・コンティニュエーション・モデルを発表しました。
ジャガー

ジャガーFペース、Fタイプ特別仕様車を限定発売

ジャガーは、日本市場向けにF-PaceとF-Typeの限定モデルを発表しました。 その第一弾は、「Jaguar F-Pace R-Dynamic Black Curated for Japan」と名付けられ、わずか55台が上限となります。
ジャガー

ジャガーFタイプが夕陽の中を走り去る、その見送りに75エディションが登場

ジャガーは、F-Typeを廃止し、ICEエンジン搭載のスポーツカーに別れを告げる計画を発表し、ひとつの時代の終わりを告げています。 Fタイプの最終モデルとジャガースポーツカー誕生75周年を記念して、Fタイプ75とFタイプR75のスペシャルエディションが発売される予定です。
ジャガー

ジャガー・ランドローバー社の一部車種でシートベルトプリテンショナーの不具合が発生

アウディがシートベルトプリテンショナーの問題で「A3」と「S3」の多数のモデルをリコールした直後、ジャガー・ランドローバーは、同じくシートベルトプリテンショナーの問題で各種モデルのリコールを発令した。
ジャガー

ジャガー最後のV8スポーツカーは、2023年に発売される特別な「Fタイプ」に決定

ジャガーは、ラグジュアリーな新市場セグメントへの参入を目指し、10年後半に3台の電動SUVを発売するという抜本的な変革の真っ只中にいます。しかし、その一方で、内燃エンジンを搭載したプロジェクトもいくつか抱えています。
ジャガー

ジャガー、3台の新型電気自動車SUVを開発中と報道される

ジャガーは、新しいアーキテクチャをベースに、数年後に発売予定の3つの新型SUVモデルの開発に取り組んでいると伝えられています。このSUVは、ジャガーが市場を拡大し、現行モデルレンジが廃止される2025年以降、EV専用メーカーとなるためのものです。
ジャガー

ジャガー、スポーツカー誕生75周年を記念して今年末に特別仕様のFタイプを発表

ジャガーは、ラグジュアリーな電気自動車のプレミア・メーカーを目指し、急速な変化の段階にあります。このジャガーブランドの新たなパラダイムシフトは、ジャガーの全ラインアップに本格的な見直しが必要であることを意味します。
ジャガー

ジャガー Fペース SVR Edition 1988はモータースポーツからインスピレーションを得たパフォーマンスSUV

今年のル・マン24時間レース(6月8日~12日)において、ジャガーは1988年のル・マン優勝車XJR-9を展示し、もう一台の特別なゲストを伴います。このレースカーの隣には、34年前の最も過酷なモータースポーツイベントにおけるジャガーの勝利を記念して設計・製造された新型F-Pace SVR Edition 1988が展示されます。
ジャガー

ジャガー、Instagramの投稿をすべて削除、XJR-9関連のプレミアを6月1日に予告

ジャガーは、公式インスタグラムアカウントの2012年から2022年までの投稿をすべて削除し、1988年のル・マン24時間レースで優勝したXJR-9レースカーのクローズアップ写真3枚だけを残しました。この大胆な行動は、ある種のセレブが破局後や精神的な覚醒の際に行うのと同様、2025年にEV専用ブランドとなることを前に、この自動車メーカーのマーケティング戦略に大きな変化を告げるものかもしれません。
ジャガー

ジャガー・スポーツXJR-15は噂ほど悪くない

ジャガースポーツXJR-15のストーリーは少し複雑だ。1988年にル・マンを制したジャガーXJR-9レーシングカーをベースに、その記念モデルとして企画されたこのスーパーカーは、実はレーシングチームを運営していたトム・ウォーキンショー・レーシングの子会社、ジャガー・スポーツによってデザインされたものである。
タイトルとURLをコピーしました