ロータス

ロータス

ロータス エミラ GT4 レースカーがデビュー、トヨタパワーで価格は20万5千ドル

一昨日の発表に続き、ロータスは本日、スポーツカー「エミラ」のレース仕様車を発表しました。エミラGT4はヘセルのテストコースでデビューし、サーキットでその能力をダイナミックに発揮します。この新型GT4レースカーに同乗するのは、1965年に生産されたロータスType30で、フォード製の4.7リッターV8エンジンを搭載しています。
ロータス

ロータス タイプ133 電気セダン 600馬力以上でポルシェタイカンに対抗へ

ロータスの電気セダンが、同じくエンジンのないSUVに続いて気軽に話題になるとは、正直言って誰も思っていなかっただろう。ロータスがエリーゼやエキシージ、エヴォーラを何度も特別仕様にして、永遠に売り続けると思っていた人もいたでしょう。しかし、吉利汽車がこの会社を買収し、ボルボと同じ傘下に収めたことで、すべてが変わってしまった。
ロータス

ロータス初のSUV、Eletreのコンフィギュレーターが公開

長年にわたる憶測の末、ロータスが初のSUV、そして同時に初の電気自動車専用モデル「エレテール」を発表し、やや複雑な受け止められ方をされているようです。
ロータス

ロータス、スポーツカーが生き残るためにはエレトレSUVの成功が必要であると述べる

モータースポーツレースとライトウェイトスポーツカーで名声を築いたロータスにとって、新型ロータス・エレトレは大きな出発点です。この新型クロスオーバーは、長年のロータスファンには馴染まないかもしれないが、その成功はロータスの将来にとって不可欠であり、特にその将来が新しいロータスのスポーツカーで満たされることを望むのであれば、なおさらである。
ロータス

ロータス・エレトレの重量は4,400LBS、900馬力バージョンも登場

ロータスがSUVの導入を発表して以来、そのクルマがノーフォークのスポーツカーよりもずっと重くなることは、誰もが知っていた。Geely(吉利汽車)傘下のブランドが、このハイライディング・モデルを純粋な電気自動車にすることを明らかにしたとき、それはさらに明白になった。ロータスのハイパーカー、エビヤの車重は1,680キログラムで、ロータスの基準ではかなり重い。
ロータス

ロータスのEV SUV「エレトレ」がデビュー 600馬力、軽さには言及せず

何年も待たされたロータスの電気クロスオーバー、エレトレがついに登場しました。ブランドによると、この言葉は東欧のいくつかの言語で「生命を得る」という意味だそうです。ロータスの伝統的なスポーツカーの精神を持ちながら、クロスオーバーのユーティリティを備えたモデルであることが意図されているそうです。
ロータス

ロータスの電気自動車「タイプ132」、車名は “エレトレ “に決定

3月29日の正式発表に先立ち、ロータスは、これまで「タイプ132」としか呼ばれていなかった同社初の電気自動車SUVの名称を明らかにしました。正式名称は「Eletre」となり、Eで始まる車名をつけるという英国の自動車メーカーの長年の伝統を引き継ぐことになります。
ロータス

ロータスの電気SUV「タイプ132」のティーザー映像が公開、デビュー時期も判明

ロータスがクロスオーバーを作っているのは、ご存じない方も多いと思います。車の大部分を公開した数々の特許画像を見逃したに違いない。それでもロータスは、3月29日のデビューに先立ち、新型車の断片を明らかにするティーザーキャンペーンを続けています。
ロータス

AMG搭載のロータスエミラ ファーストエディションはベース仕様のV6よりも高価に

ロータスは、AMG 2.0L 4気筒エンジンを搭載した「エミラ ファーストエディション」の価格詳細を発表しました。新モデルの価格は85,900ドルからで、ベース仕様のロータス・エミラV6に対して3,000ドルのプレミアムとなっています。
ロータス

2023年 ロータス タイプ132の特許で内装が完全公開された電気SUV

今月末の公式発表を前に、タイプ132を誇大宣伝したいというロータスの思惑は、予定通りには進んでいないと言ってよいだろう。ノーフォーク初のSUVであり、ハイパーカーEvijaに続く2番目のEVは、先週IPオーストラリアによって公開された特許画像でそのすぼんだ形状を示した. 別の特許局から粒状の写真の新しいバッチが出現し、今回は、我々は完全にインテリアを見ることができます.
ロータス

2023年 ロータス電気自動車のエクステリアデザインが特許画像で公開される

これですよ、みなさん。見よ、ロータス初のSUVを。エビヤに続く、ノーフォーク第2のEVでもあります。武漢蓮花車有限公司から提出された特許画像がIPオーストラリアで公開されましたので、本物であることを信じてください。ポルシェ・カイエンとほぼ同じ大きさの「タイプ132」は、3月29日の公式デビューを前に、興味深いデザインを披露している。
ロータス

ロータス タイプ132 エレクトリック・クロスオーバーを3月29日に発表

ロータスは、3月29日にタイプ132を発表し、クロスオーバーの時代がすぐそこまで来ていることを明らかにしました。 ロータスは、3月29日に発表することを明らかにしたほか、エクステリア、インテリア、パワートレインを紹介するティーザーを多数公開した。
タイトルとURLをコピーしました